レフティだと苦労するゴルフ

ファッションも楽しめるゴルフ

レフティだと苦労するゴルフ ゴルフのウェアは、昔はもっとださいというイメージがありました。これが、このスポーツが若い人に敬遠されてきた理由かと思います。でも最近はファッション面でもおしゃれになってきて、プロ選手もみんなかっこいいウェアを着ています。芸能人などのコンペがワイドショーで放送されると、みんなおしゃれな格好をしていて、「こんなファッションでコースをまわってもいいのか」と驚いてしまいます。確かに昔はもっと服装にルールが多く、堅苦しい面があったように思います。最近はゆるやかになってきたコースも多いので、コースによってはラフなおしゃれファッションでまわっても大丈夫です。ファッションも同時に楽しめる趣味と言えるでしょう。

女性のファッションもかわいいものが増えていますし、男性のファッションも縛りが緩やかになってきたのでおしゃれになってきました。以前、ある芸能人が、ポロシャツ風の模様が印刷されたTシャツを着てコースをまわっているのを見ました。コースに出るときは襟のあるシャツでないとだめ、というルールがあり、普通はポロシャツを着るのですが、ポロシャツ風のTシャツでOKが出たそうです。こういうシャレのわかるコースが増えてくれると、もっとおしゃれで若い人たちが気軽にコースをまわれるようになると思います。
Copyright (C)2022レフティだと苦労するゴルフ.All rights reserved.