レフティだと苦労するゴルフ

街中でも楽しめるゴルフ

レフティだと苦労するゴルフ ゴルフを趣味にしようと思うと、道具を揃えたりするのもお金がかかるし、休日にコースをまわるともっとお金がかかります。コースがあるのはたいてい街中から離れたへんぴなところなので、そこまで車で行かなければならず、車がないとなりたたないスポーツと言えます。田舎のほうならまだしも、都会に出ると車を持つこと自体が難しく、余計なお金がかかりすぎてしまうのです。わたしの友人は田舎から都会に出た時、気軽にコースをまわれなくなったのがストレスだと言っていました。そんな友人が最近見つけたのが、シミュレーションできるバーです。飲み屋さんなのですが、スクリーンにコースが映し出され、クラブを振ると飛距離などが出て、実際にコースをまわっている感じを味わえます。

最近のシミュレーションゲームは精度がいいので、かなりリアルなスコアが出るそうです。こういうバーのいいところは、仕事終わりでも行けるところ、夜でもコースをまわれるところ、仲間でわいわい楽しめるところです。普通のコースなら、4人でまわりますし、広々しているのであまり会話も盛り上がりませんが、バーで飲みながらだとまた違った楽しさがあるようです。道具を持って行かなくてもいいというのも手軽です。
Copyright (C)2022レフティだと苦労するゴルフ.All rights reserved.