レフティだと苦労するゴルフ

ゴルフの打ちっぱなしも楽しい趣味です

レフティだと苦労するゴルフ ゴルフが趣味ですが、最近はもっぱら打ちっぱなし、いわゆるバッティングセンターに行っています。コースに出るとお金もかかりますし、休みの日の朝早く起きて遠い山の中まで行くのはたいへんです。でも打ちっぱなしなら街中にもありますし、気軽に行けます。コースに出てスランプになったときも、打ちっぱなしに行くようにしています。フォームというのはすぐに変なくせがついてしまうので、複数名でバッティングセンターに行ってフォームを見てもらったり、動画を撮影してもらったりするといいです。何となくフォームに変なくせがついたな、と思ったときは、こうやって修正しています。

ボールを買って一つ一つ丁寧に打っていると、ストレスも解消されます。思いきりクラブを振るのが楽しいのもありますが、一球一球に集中してそのことだけを考えて打つので、他のいやなことを忘れられるのです。きれいなフォームでしっかり打てると、気持ちもすっきりします。コースに出て、くせのついたフォームで乱暴に悪いスコアでまわるよりは、打ちっぱなしでしっかり直したほうが次につながります。週末ごとにコースに出るのではなく、最近では打ちっぱなし自体が楽しく感じられます。
Copyright (C)2022レフティだと苦労するゴルフ.All rights reserved.