レフティだと苦労するゴルフ

ゴルフはコースをまわると自信がつきます

レフティだと苦労するゴルフ 打ちっぱなしでゴルフを楽しんでいましたが、これだとまだまだ一人前という気がしませんでした。まねごとだけという感じで、趣味とは言えないような気がしていたのです。かといって、コースに出るのは怖い、というのが初心者によくある気持ちだと思います。なんだかルールが難しそうとか、もたついて後ろに迷惑をかけたらどうしよう、など、心配することがたくさんあるのです。でも先日初めてコースに出てみたら、自信がつきました。ルールやマナーはもちろん守りますが、そこまで厳しくはありませんし、難しいこともありません。また、休日などの混んでいる時を避けると、後ろの組の心配もあまりしなくて大丈夫です。

ポイントとしては、気心の知れたベテランの人たちと回らせてもらうことではないでしょうか。そのコースの常連さんだとなおいいです。どの曜日がすいているか、どの時間帯がすいているかなどもわかっていますし、そのコース独特のマナーなどもさりげなく教えてもらいましょう。できれば、休日でない日を選んでゆったり回ると、焦らずに済みます。最初のコースデビューがばたばたしたり焦ったりすると懲りて当分行きたくなくなってしまうので、最初が重要です。
Copyright (C)2022レフティだと苦労するゴルフ.All rights reserved.