レフティだと苦労するゴルフ

レフティだと苦労するゴルフ

レフティだと苦労するゴルフ ゴルフというスポーツにおいて、レフティだといろいろと不利な状況が生まれてしまいます。ゴルフクラブを購入する際にも非常に少ない種類の中から選ばなければなりませんし、ゴルフ練習場では座席の数が非常に少ないため、レフティの他の人がいると待ち時間が発生してしまうことも少なくありません。友人達とゴルフ練習場に行った場合でも、自分だけ1人離れたところで打たざるを得ないような状況が多々あるのです。そこで1つの手段として考えられるのが、右打ちにチャレンジするということでしょう。もしこれがうまくいけば、これまでレフティで苦労してきたことが一気に解消され、ますますゴルフが楽しくなるでしょう。

もちろん最初のうちは体がうまく使えず苦労するかもしれませんが、プロゴルファーの中にも左利きで右打ちをしている人が大勢います。その中には、世界的に有名な一流プレーヤーもいるのです。初めから諦めずに、毎日少しずつでも良いので素振りをするなどして体をうまく使えるように努力することが大切です。ゴルフ理論では、利き腕でクラブを引っ張っていけるというのは有利であると提唱しているものもありますので、チャレンジしてみて損はないでしょう。
Copyright (C)2022レフティだと苦労するゴルフ.All rights reserved.